グループ通算制度シミュレーション - OAG税理士法人|市ヶ谷・大阪・調布・埼玉・福岡の事務所
グループ通算制度コンサルティング 法人向けサービス

グループ通算制度シミュレーション

グループ通算制度を採用した場合の効果を測定

貴社企業グループの過年度申告書を用いて、グループ通算制度を導入した場合の納税額の変化、グループ通算制度を導入した場合の費用負担、実務上の負担について事前にシミュレーションします。

CASE STUDY ケーススタディ

CASE. 企業グループ内で黒字と赤字の会社があり損益通算をした事例
企業グループ内で黒字と赤字の会社があり、この企業グループがグループ通算制度制度を導入することにより、損益通算をおこなうことができ、グループ全体の納税額を減少させることができるようになりました。
CASE. 欠損金の早期活用ができた事例
大法人は単体申告の場合には欠損金の利用は所得金額の50%が限度ですが、グループ通算制度ではグループ全体の所得金額の50%が限度となり、限度内であれば個別所得の100%の控除が可能となります。単体申告に比べ早期に欠損金を活用することができる場合があります。
CASE. グループ通算制度の導入により繰延税金資産を計上できた事例
単体申告では繰延税金資産の計上ができませんでしたが、グループ通算制度制度の導入によりグループ全体で回収可能性を検討することができました。結果として、会社分類の向上により繰延税金資産を計上することができるようになり財務諸表も大幅に改善されました。

SERVICE POINT サービスの強み

  • 連結納税導入支援実績30グループ超
  • 税務・会計横断のシミュレーション
  • グループ通算制度専門チームでの対応

CONTACTお問い合わせ

OAG税理士法人は、皆様と共に考え共に成長するベストパートナーです。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら