遺言書作成補助 | 個人向けサービス | OAG税理士法人のサービス
相続税対策 個人向けサービス

遺言書作成補助

円満相続のための遺言書作成をサポートします。

遺言書がない場合、相続人による遺産分割協議により相続財産の取得者が決まりますが、相続人間で協議がまとまらず、争いに発展してしまうことがあります。このような事態を回避し、円滑に相続財産を承継するため、遺留分や税制面を考慮した遺言書の作成を、他の専門家と連携してサポートします。

CASE STUDY ケーススタディ

CASE. 誰にどの財産を残すかを検討
家族構成・・・B、長男、長女 Bは自身の面倒を見てくれる長男に多く財産を残したいと考えていましたが、遺留分(法定相続人が一定割合で相続できる権利)を考慮して、長男に75%、長女に25%の財産を残すことに決めました。
CASE. 税制を考慮して取得者を決定
現在Bの自宅には長男も同居しており、相続後も居住を続ければ小規模宅地等の特例により自宅土地の相続税評価額が80%減額し、相続税を減額することができるため、自宅は長男が取得することに決めました。
CASE. 公正証書遺言の作成
Bの遺言書の作成内容の方針が固まり、税理士による相続税の試算、司法書士による遺言書作成に必要な戸籍等の資料収集、行政書士による公正証書遺言書の作成など、各専門家が連携することで、Bの遺言書が滞りなく完成することができました。

SERVICE POINT サービスの強み

  • 税制面から遺言書作成をサポート
  • 豊富な経験に基づく分割内容の検証
  • 遺言書作成に特化した専門家との連携

CONTACTお問い合わせ

OAG税理士法人は、皆様と共に考え共に成長するベストパートナーです。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら