財務書類作成(ソフト不要) | 自治体・公営企業向けサービス | OAG税理士法人のサービス
地方公会計支援サービス 自治体・公営企業向けサービス

財務書類作成(ソフト不要)

弊社オリジナルツールにより、
ソフトウェア不要で財務書類を作成

公会計の財務書類を作成するには、通常は多額の導入費用や保守費用を負担して専用ソフトウェアを導入することが多いと考えられます。そのため、さらに作成業務も委託しようとしても、予算の確保が難しいこともございます。
そのような自治体様のお悩みにお応えし、弊社開発のオリジナルツールにより、ソフトウェアの導入・保守費用をなくして、高品質な財務書類作成支援サービスをご提供します。

財務書類作成(ソフト不要)のサービスメニュー

  1. 【ソフトウェア不要】財務書類一式の作成代行

    弊社開発のオリジナルツールにより、公会計ソフトウェアの導入・保守費用の抑制を実現。さらに財務書類の作成代行を弊社が請け負い、自治体様の作業負荷を軽減します。

    このようなお悩みを解決
    • 公会計ソフトウェアの導入費用及び保守費用を抑えたい
    • 財務書類作成に係る事務負担を軽減したい
  2. 弊社オリジナルツールによる迅速・柔軟な作成支援

    総務省「統一的な基準」及び財務書類作成実務に精通した専門チームにより開発された弊社オリジナルツールは、一般的な表計算ソフトをベースとしているため、自治体様で新たなソフトウェア等を導入する必要が無く、自治体様のニーズに合わせて財務書類作成作業を迅速かつ柔軟に対応することが可能です。

    このようなお悩みを解決
    • 新たに公会計ソフトウェアを導入する予算の確保が難しい
    • 公会計ソフトウェアをなるべく扱いやすいものにしたい
  3. 公認会計士等の専門家による高品質サービスの提供

    専用ソフトウェアを使用しない分、公認会計士等の専門家が品質を管理します。自治体様の負担を軽減すると同時に、財務書類の品質向上も実現します。

    このようなお悩みを解決
    • 財務書類作成に係る費用は抑えたいが、品質は確保したい
    • 専門家に検証してもらいたいが、予算の確保が難しい

CASE STUDY ケーススタディ

CASE. 従来の公会計ソフトウェアからの切り替えを検討している
「今後ソフトウェアの保守費用が有料化されるため、無償サポート終了に伴いソフトウェアの切り替えを検討しているが、他のソフトウェアは別途コストがかかる。」弊社のソフト不要パックならソフトウェアの費用をかけずに、スムーズにデータを引き継いで切り替えできます。
CASE. ソフトウェアと作成委託、
両方の予算の確保が難しい
「作業負荷や品質の観点から財務書類作成は委託したいが、ソフトウェアの導入・保守費用が負担となっている。」そのようなお悩みをお持ちの自治体様にも、ソフトウェア費用を省くことで価格を抑え、財務書類作成支援サービスを提供します。
CASE. 財務書類作成をすぐに委託に
切り替えたい
「実務に詳しい担当者が自力で財務書類を作成していたが異動してしまい、財務書類作成ノウハウが失われてしまった。委託する方向に切り替えたいが、時間が無い。」このような場合でも、ソフトウェア不要の弊社オリジナルツールなら、導入の手間をかけずにすぐにサービスを提供します。

SERVICE POINT サービスの強み

  • ソフトウェア導入・保守費用が不要
  • 財務書類作成代行による作業負荷軽減
  • 万全の実施体制及び品質管理体制

CONTACTお問い合わせ

OAG税理士法人は、皆様と共に考え共に成長するベストパートナーです。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら