OAG税理士法人ロゴ
OAG税理士法人は、お客さまのベストパートナーであることを使命とし、税務、会計を中心に幅広いサービスを提供する税理士法人です。
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
  セミナー情報
 

 
  外部セミナー講師派遣実績
 
 
小学生を対象に租税教室を実施しました
OAG税理士法人 営業企画室 室長 税理士 稲岡 巧

2011年2月10日(木)に新宿区立東戸山小学校で3時間目に6年1組と2組の合同で租税教室を実施しました(男子22名、女子23名で合計45名)。

「なぜ税金が必要なのか」と「税金の種類と仕組み」の2つをテーマに、DVDやパネルを使いながら授業を行いました。クイズを取り入れたり、実際に1億円の重さを体感してもらったりして、なるべく飽きさせないように工夫してみました。

身長が170cmを超える児童が数名いたことにもびっくりしましたが、税金について既に学習塾で勉強しているようで、こちらが知っている税目を尋ねたところほとんどの児童が元気よく手を挙げ、ポンポン出て来たことにも驚きました。税金は生活をする上で身近なものなので児童の関心度も高く、とても楽しく活気のある授業ができました。

民主党は「公平・透明・納得」が税制の三原則だとしていますが、旧政権下での三原則「公平・中立・簡素」と比較すると「納得」という視点が入り、国民への理解を求めているところが大きな特徴だと思います。

昨年12月16日に公表された平成23年度税制改正大綱の各主要課題の取組みにおいて、1番目に納税環境整備があり、その中で租税教育の充実が挙げられています。租税教室は税理士会活動の一環で税務署と協力しながら毎年定期的に行っていますが、四谷支部では活動を強化しています。OAG税理士法人としても積極的に参加していきたいと思います。

(注)写真は昨年11月11日に新宿区立市谷小学校で行った時の授業風景です。

(以下、アンケート結果より)
「授業を受けて僕は、国に税金がなかったら、学校や図書館などの公共施設がなかったり、道路や橋などの整備が出来なくなることが分かりました。そして僕は、税金は人々が幸せに暮らすためにあるものだと思いました。」

「国税・地方税は絶対に覚えて、お家の人に伝えようと思いました。そして、この世の中が平和だったらもっとうれしいです。」

「消費税は最初なかったことにおどろきました。税についてもっと知りたいなと思いました。」

「クイズもとてもおもしろかったし、すごく勉強になりました。また、一番心に残ったのは1億円の重さが10kgもあった事です。実際に持ってみたら結構重かったです。」

「税理士さんのバッジはとてもかっこよかったです。」


 
 

 
 


セミナー情報一覧へ戻る
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い   お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation