OAG税理士法人ロゴ
資産の健全化・事業再生・財務分析についてのアドバイス
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 

企業組織再編
企業目的を達するために必要なM&A等組織の再編を的確なタックスプランニングによりサポートします。

バブル崩壊後の長年にわたる景気低迷の経験から、企業の経営効率を向上させ、あるいは事業承継を効果的に進めるために、企業組織を相応しい姿に再編する動きが活発化しています。

「選択と集中」の企業戦略を支援する「組織再編税制」および「連結納税制度」等の税制が整備され、組織再編をいかに税務コストをかけずに達成するかは企業にとって重要な税務戦略となります。

OAG税理士法人では、会社法などの関連法制を踏まえた上で、組織再編を実行する企業の税務戦略をご提案します。

■関連ページ
中小企業を支える無形資産の税務対策
企業売却(M&A)による事業承継のポイント
M&Aサポート
少数株主への対応について
企業売却による事業承継

 
 

事業再生
事業再生を支援する各種法制度に対応した最善なスキームを立案し、再生を目指す企業をサポートします。

1990年代のバブル崩壊以降、不良債権問題を抱えるメインバンクの企業救済機能が減退、過剰債務を抱える企業の倒産件数が増加しました。

近年、産業活力再生特別措置法や民事再生法の導入、会社更生法の改正、企業組織再編税制など、事業再生を支援する法制度・税制が整備され、再生プロセスに入るに当たりこれらの制度の比較分析が重要となっています。

OAG税理士法人では、これらの制度の適用可否、税務上のメリット、デメリットを検討し、事業再生をご希望される企業にとって最善のスキームの立案、実行をお手伝いします。

 


お問い合わせ
 
 


▲このページのTOPへ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い   お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation