OAG税理士法人ロゴ
行動しないと果実は得られません
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ

犬も歩けば・・・

<2017年8月号>
 
     
 

   情報がタダで手に入る代表として、グーグル検索があります。「ググる」というのは、言わずと知れた、インターネット検索によって何かの答えを出すことの造語です。

   ところで、朝活といわれる出社前の勉強会や、ビジネスアワーに行われる有料の講習会・研修会も、それこそ無数にあります。たいがいの経営者は、一つか二つの定期的な勉強会に参加していると思うんです。どうして、「ググれば」答えは手に入るのに、わざわざ有料の勉強会に参加するんでしょうか。

   そこで、私が何のために勉強会に参加しているのか、自問自答してみました。
   @ 時代の流れを知りたい。
   A 新しい知識やアイデアを知りたい。
   B 新進気鋭の企業のビジネスモデルを知りたい。
   C 起業家のサクセスストーリーに感動したい。
   D 人脈の広がりを期待したい。
    等々が答えとして出てきました。

   しかし、@〜Cは「ググって」もできそうです。何故高いお金と時間を遣って参加するのか、良く分かりません。

   それでも、私の勉強会への参加は、確実に効果があると判断できます。そこから私なりに導き出した一つの結論は、「ググる」と「参加」には大きな違いがあり、それは感動の大きさの差にあるということです。

    人間のセンサーは、感動しないことには反応が鈍く、「ググって得た情報」にはなかなか感動しません。感動しないと、行動もしません。

   一方、直接人の話を聞いて感動すれば、まず記憶の底に残り続けます。記憶の底に残っている数々のものが、ときには、一つのアイデアとして出てくるし問題解決に役立ちます。

   私は単純な人間で、成長したかったら「感動すれば良い」「あこがれを持てば良い」と思っています。感動したときには、何ともいえない幸福感があります。「凄いなー」と思えることに出会うと、エネルギーが生まれる気がします。

   そういえば、「犬も歩けば棒に当たる」という諺がありますね。犬のようにあちこち歩くと、思わぬ幸運に巡り会えるという、古くからの教えです。これを信じて、犬のように歩き回りましょう。いずれにしても、行動しないと果実は得られません。         

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


コラム目次へ
 

 
個人情報保護方針個人情報の取扱いお問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation