OAG税理士法人ロゴ
ビジネスマンの永遠のテーマ=ビジネスの成功は、「人が動いて」こそ達成されます。
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ

『は・ひ・ふ・へ・ほ』の『み・ほ・こ・さん』

<2013年6月号>
 
     
 

これは「人を動かす」コツだそうですが、皆様お分かりになりますか?

「人を動かす」で有名なのは、山本五十六です。「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」と言っております。まずは見本を示して、その上でやるべき目的や意義を理解させ、委ねて実行させて、更には成功を手柄として誉め讃える。そうしなければ人は動かないと言っている訳です。

山本五十六は軍人です。軍隊は規律が厳格なのですから、上官は命令だけしていれば良いのではないでしょうか。その軍人山本五十六をして、こう言わしめているんです。

ビジネスは「人が動いて」なんぼのものです。その「人を動かす」のに、我々はどのような工夫をすべきなんでしょうか。

もう一人、「人を動かす」で有名なのは、アメリカのデール・カーネギーです。彼によると、その極意は次のとおりです。

(1) 相手の関心事に関心を持つ
(2) 笑顔を忘れない
(3) 名前を呼ぶ
(4) 話を聴く
(5) 相手にとって重要な事を話題にする
(6) 他人をチョット幸せにする

一言で言えば、「認める」「賞賛する」「良い気分にさせる」「相手本位」という事なんでしょうか。

さて、表題の「は・ひ・ふ・へ・ほ」は、実は感嘆語です。「ハァー!」「ひぇー!」「ふぅーん!」「ヘぇー!」「ほぉー!」

動かすべき人、それは部下であれ、お客様であれ、自分のことを感嘆されたら、気分が良くなりますよね。「ハァー! そうなんですか! 凄いですねぇ!」「ひぇー! そんな事ができるんですか!」と使うんです。

そして「み・ほ・こ・さん」は、「(み)認め」て、「(ほ)誉め」て、「(こ)肯定」して、「(さん)賛同」する。お分かりになったでしょうか。

カーネギーの言うところの「認める」「賞賛する」「良い気分にさせる」を実行する合言葉、それが、「『は・ひ・ふ・へ・ほ』の『み・ほ・こ・さん』」なんです。なんだか少しおちゃらけていますが、分かり易いですよね。

ビジネスマンの永遠のテーマ=ビジネスの成功は、「人が動いて」こそ達成されます。「『は・ひ・ふ・へ・ほ』の『み・ほ・こ・さん』」を忘れるなと声を掛けてみてください。少なくとも明るく元気な声掛けになることは間違いありません。

このネタ元は、私と同業の神野先生です。感謝感謝です。ありがとうございました。

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


コラム目次へ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation