OAG税理士法人ロゴ
人は何かに感激しないと行動を変えません。びっくりしないと行動を変えません。
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ
元気になる言葉
―“もしドラ”を読みましたか?―
<2010年8月号
 
     
 

参議員選挙は終わりましたが政治の迷走ぶりは目を覆いたくなる現状です。政治が我々に何かをしてくれるというのは幻想以外の何物でもありません。これほど政治がひどいとますます自分の事は自分で守ることがいかに大事か身にしみて分かります。

たくましく生きる。このことは企業経営者のみならず全ての人々の命題だが、これは根性論ではありません。「たくましく生きる」とは創意工夫と同意味で知恵の集積を意味します。

そんな時「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」というタイトルの本を読みました。表紙を見ては本屋さんに並んでいても(平積みになって現在100万部は売れている模様)とても手に取れるものではありません。

しかし、読んでびっくり、実に分かり易くドラッカーを解説しています。この本の通りに会社を経営すればうまくいく、この本は社員教育の教本になると瞬間的に感じた次第です。大量に購入し社員や関係者に配っています。

最低5回は読め。そして何かにぶつかったらまた読め。そうです、座右の書にすべきだとつくづく思うからです。読んでいない方は騙されたと思って読んでみて下さい。

そして感激したらこれを社員に買って手渡して下さい。改めて組織を動かして成し遂げるとは何か。経営とは何か。そしてマネジメントとは何かを教えてくれます。

人は何かに感激しないと行動を変えません。びっくりしないと行動を変えません。行動が変わらない限り、明日は変化することはありません。明日を変える一冊になること受けあいです。

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


▲このページのTOPへ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation