OAG税理士法人ロゴ
中小企業にとって新卒採用は高根の花
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ
元気な経営を目指して
―就職戦線異常あり―
<2009年6月号
 
     
 

 

今、就職を目指し、大学4年制は男女ともリクルートスーツを身に着けて、少ない人でも、10社、多い人は十数社のエントリーし、会社説明会等に行き、何とか来年4月の入社を目指しております。

先日、知人が就職の内定通知が来てとても嬉しそうに話すものだから、どれくらいの数から選ばれたのかと問いましたところ、2,500名から選ばれ採用されたそうです。

約300倍の難関を突破したと話しておりました。この分だと今年も就職浪人が出てきそうな感じがしました。

中小企業にとって新卒採用は高根の花(本当に高いかどうかは別として)が、そうでもなさそうな雲いきです。

さて、新卒採用であれ、経験者採用であれ、仕事のできる人を採ることには変わりありません。この仕事が出来る、イコール魅力的な人物は一致しますし、こんな新人を取るんだといって面接官にこのチェック表を渡し、1〜5段階評価をさせたら如何でしょうか?これを面接官の「カン」でやるところがミソなんです。以外と面白い結果が出てきます。それと、もう一つ、社員に対して実施する、また自己採点させるのも人材教育として有効でしょう。

<新入社員必得(魅力的な人物)10カ条>

1.「ありがとうございます」をはっきりと言えること 
2.挨拶を積極的に行えること
3.あやまることができること 
4.素直であること 
5.悪口を言わないこと
6.約束事を守れること 
7.プラス発想ができること 
8.生命力を感じさせること
9.研鑽意欲の旺盛なこと(勉強好き) 
10.相手の立場になって考えることができること

※5段階評価してみてください。合計は?

 
 

 

OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著

※広報誌「春夏秋冬」掲載

 
 


▲このページのTOPへ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation