OAG税理士法人ロゴ
「お客様情報の共有」なくしてお客様満足など追求できるはずがありません。
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ
元気な経営を目指して
― 共有 ―
<2007年2月号
 
     
   経営者の願いは一重に会社の更なる発展であり、自分を含め全ての社員の生活の向上であり、様々な危機に強い会社造りです。

さて、これを如何に達成するか、それはお客様満足の追求以外に方法は無いことも自明の理であります。
では具体的な方法は?と考えると、会社毎、経営者毎に千差万別、本当に様々な方法がありそうですが、その中でただ一つ、共通のベースとなるべきもの、私はそれが『共有』なのだと思っています。

共有とは?と、すぐにご質問を返されてしまいそうですが。
 話は変わりますが、「知るは愛なり」という言葉があります。
その人の「役に立ちたい」と考えたら、その人を「知る」ことが出発点なのだ、という意味です。
同じように、何かを始めるにはまずは「知ること」からスタートさせるしか方法はありません。

・あなたの会社の社員は、会社のミッションを知っていますか?
・会社が大切にしているものを知っていますか? 
・自分に何を期待されているのかを知っていますか? 
・自分が何を一番大切にしているのかを会社に知らせていますか? 
・仲間に自分の仕事の内容を知らせていますか? 
・自分の抱えている仕事の悩みを知らせていますか?
・全てを自分ひとりで解決しようとしていませんか?

会社にいる全ての社員は運命共同体です。
それにしても、会社も、あなたも、知らないことが多い気がします。 

知ること、それは何かを始める第一歩であるとつくづく思うのです。

会社の思いを知ること、それが「理念の共有」であり、自分の出来る事を知らせることが「スキルの共有」であり、そしてそれが「お客様情報の共有」へと進化し、初期の目的の達成へと続いていくのだと考えています。

「お客様情報の共有」なくしてお客様満足など、追求できるはずがありません。
主役は一人一人の個人です。その一人一人の個の力を「大きな力」に変えるキーワード、それが「知り合うこと」、つまり『共有』であると思っています。
 
 

 

(OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著)

※経済界倶楽部発行「出会い」掲載

 
 


▲このページのTOPへ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation