OAG税理士法人ロゴ
童心に返るような遊びの連続の自然楽校
SitemapEnglish

OAG
お客様専用ダイヤル 03-3237-7500
 
 
  コラム目次へ
元気な経営を目指して
― 一体化 ―
<2006年12月号
 
     
   知人の会社、F社の話を書きます。不動産を中心としたコンサルタント会社です。

 F社は去る土曜日、朝9時、新宿西口に集合しバス2台に分乗、山梨県河口湖町にある自然樂校に向かいました。この自然楽校はタレントの清水國明氏が経営する自然を体験しながらリフレッシュする場所なのです。

 「楽しい学校」の意味で「樂校」と名付けたのだと聞いています。

 まず、バスの中からリラックスムードでわいわいがやがやしながら1時間30分ほどで目的地に到着。自然樂校では清水校長自らが自然との共生、生きる目的など様々な話をされた後、童心に返るような遊びの連続で、昼食のカレーパーティなどもあり、あっという間の4時間を過ごしました。

 その後、アートガイヤ河口湖ミュージアム(美術館)を見学し芸術の秋を堪能、絶好の紅葉(もみじ)狩りシーズンを味わい、夕食にはうかい亭の経営するオルゴール記念館で豪華に食べつくし、夜8時現地出発、9時30分には新宿に到着しました。

 何のためにこのような研修をやるのですか? 費用はどの程度かかったのですか? そして効果は? と質問したところ、「研修は、与えられた戦力をただ動かすのではなく、より以上の「力」を出させる為には欠くべからざるものだからこそ行うのです。そして、今回の目的は『一体化』。費用は200万円位でしょう。でも、成果は想像以上に上手くいきましたよ!」と言いました。

 目的が明確だったからこそ様々なメニューを工夫し、研修を成功させられたのだと思いますが、彼の考える『一体化』とは何なのか、そして何を生むのかを考えてみますと、社員のエネルギーの集約に尽きると言えます。

 会社は目的に向かい、一致団結して進まなければなりませんが、これは至難の業で、日々悪戦苦闘している経営者がほとんどなのです。
そこを『一体化』という明確な目的を設定し、実現を図ったのだと思いました。

 皆様方も『一体化』のための様々な方策を考えてませんか。
 
 

 

(OAG税理士法人 代表社員 税理士 太田 孝昭 著)

※経済界倶楽部発行「出会い」掲載

 
 


▲このページのTOPへ
 

 
個人情報保護方針    個人情報の取扱い    お問い合わせ
copyright (c)2007 OAG Certified Public Tax Accountant's Corporation